じほうについて

報道事業

 医療業界専門の報道機関として確固たる信頼と実績を築いてきました。1958年創刊の『日刊薬業』は医薬品業界では広く知られています。すべての製薬会社が読んでいると言っても過言ではない圧倒的な支持を頂いております。

 2003年には他社に先駆けて電子版の導入にいち早く取り組み、正確な情報をリアルタイムで提供し続けています。広告に頼らない独立性の高い運営によりフェアな視点で切り取った価値あるニュースを提供し続けています。

出版事業

 私たちの書籍は医療現場で働く方々を陰から支えるため、医薬品情報、薬物療法、調剤管理、薬学教育などの薬に関する幅広い情報をお届けしています。薬剤師向けの書籍を多く発行しているため薬剤師の方々には薬学書のじほうとして広く認知されています。

 月刊誌でも臨床現場で活躍する薬剤師が医薬品の適正使用を行うために必要な情報を提供し、日常的な疑問に答え、読者の方々へ論議の場を提供しています。

電子メディア事業

 病院や薬局では業務効率向上のため電子カルテや医療費請求などに薬の効能や価格に関する電子データが使われています。私たちはこれらの電子データとこれを印刷するシステムを提供しています。

 正確で分かりやすい情報を患者さんへ届けること。みなさんが受け取る薬に添付される説明書(薬剤情報提供書)に書かれているデータは私たちのものかもしれません。

会社概要

会社名   株式会社じほう

所在地   東京都千代田区神田猿楽町1-5-15

TEL    03-3233-6381

FAX    03-3233-6389

創業    1922年

資本金   3,600万円

代表者   武田 正一郎

従業員   123名(2018年1月1日現在)

福利厚生

≪ 各種保険 ≫

健康保険(出版健康保険組合)、厚生年金、雇用保険、労災保険


≪ 制度 ≫

退職金制度、慶弔金見舞金制度、育児介護休業制度、母性健康管理制度、食事補助制度など

じほうでは多くの従業員が育児介護休業制度を利用し、復帰後活躍しています。

妊娠中に有給休暇とは別に7日間の通院休暇を取得する制度があります。


≪ 施設 ≫

東急ハーベストクラブ、健康保険組合の保養施設


≪ その他 ≫

各種クラブ活動、労働組合、ゆとりちよだ

クラブ活動

軟式野球部は、2006 年に再結成しました。現在、部員は15 名で野球経験者と未経験者が半々の構成です。部署の垣根を越え、野球好きが集まっているのでチームワークは抜群です。堅苦しい雰囲気はなく、適度な緊張感を保ちながら楽しんでいます。毎年、春から夏にかけて開催される出版健康保険組合野球大会に参加しております。

フットサル部は、平日夜を中心に練習を行っています。若手からベテランまで一緒になってボールを追いかけ、気持ちよく汗をながしております。

未経験者の参加も多く、フットサルを通じて日頃の運動不足を解消したり、親睦を深めたりしています。

社内風景